誰かの役に立っているのかは知らないがフォニュエールたそ制作記です。

025
お前ら喜べ ぱんつの塗装指定は縞パンだぞ
ていうか俺ぱんつにこだわりないからこんな面倒くさい塗装しねえよ…
しかもアークスのロゴ入りだし、キットにはちゃんとデカール付属してるし、なんだよこの設定…


ぱんつの話は置いといて、だいたいのゲート処理やら何やらができたので仮組み。
022
一応ちゃんと組みあがり…一部組みあがらない所もありますが。
ハメ合わせのダボが割としっかりしているようなので、構造的にストレスのかかる所でも軸を打たなくても大丈夫そうです。
このへんは助かりますね。
ガンプラみたいなスナップフィットではないので、接着は必要ですけどね。

なんか形になってきたようですが、作業的にはまだまだです。
フリーザ編でいうと第一形態終わりくらい?
べじーた



組んだ後の写真を先に載せましたが、補修・加工すべき点をちぇっく~。

014
恐らく本キットの鬼門。
コスチュームのヒモを再現するのに、極細のレジンで形成しています。
取説には「折らないように注意」って書いてありますが、絶対に折れます。
たぶん折らないで作る方が難しい。
それか完成後に折れるのが確定的に明らか。

015_
ヒモは切り取って整形、後で真鍮線で置き換えます。


019
スカートですが、溝部分が薄すぎて穴が開いています。
なんでここまでウスウスに作るのか…原型師の意地みたいなもんですかね?理解不能です。


021
腰のハメ合わせのダボが入りづらいので、背中側を多少削るといいと思いました。
塗装後の組み立てで手こずると塗装がハゲたりして悲惨な事になるので。


023
右足の裏に土台接地用のパーツを取り付けますが、キットのままだと体が右側に傾きすぎるので、角度修正必要だと思われ。


024
クルーンハットの先端のボールですが、取り付け軸と穴の径が合っていないので、ドリルで穴開けが必要です。


029
クルーンハットの耳(?)の取り付け部ですが、細いレジンの軸ですので強度的に不安です。
ここも作り直した方が良いと思います。
「危ないかな~?」って思った所はだいたい壊れます。


何というか
「終わりなき物語」ってこの作業の事かな
なんで思えてきたり。
次回に続きます…