(株)黒山羊フォトン工業

ファンタシースターオンラン2の駄ブログです。

キャラグミン フォニュエール

昨日より今日、今日より明日。
時代をリードする黒山羊製品があなたのアークスライフをサポートします。

キャラグミン フォニュエールを作る・その15 (+戦道)

本日0時から10時までの戦道4連戦、皆様いかがでしたか。
ガルグリが確定で出現ですから、これは属性が中途半端で放置していたガルグリ武器多数を強化するチャンス!
そして我が5鯖の赤ラッピーチームはラウンドブーストによるレアエネミー出現率+200%!
ユニットも黒領域レアドロをバッチリセッティング、ドーナツ等も準備して
これで勝つる
と意気込んで、全緊急に参加したのですが

結果

☆13 なし
☆12 ガルウィンド×1

gazou_0035
レアドロの神はいない
という事を存分に思い知りました。
もうええねん。新生武器作るし。

気を取り直してフォニュエールの続き。
襟とか腰パーツのラインを筆でフリーハンドで描いたため、汚くなってたのがどうしても納得いきませんで、全部マスキングして塗装しなおしました。
001
すごく面倒臭い。
003
恐らく今後一生やらないであろう細かいマスキング地獄。

塗ったらまあ人に見せられるレベルにはなったかな。
004

005
疲れたわ。
金もらっても2度とやらないレベル。
土日限定でテンションゲージMAXでないとできない作業だわー。

今からバルロドス狩るから終了!

キャラグミン フォニュエールを作る・その14 パンツを塗装

おパンツを塗装しましたよー
001 (3)
という事で男のロマン、いわゆるひとつの縞パン塗装でございました。

ちなみに
しましまにしまっしま
とは、石川県の方言で「しましまにしたらいいじゃないの」くらいの意味。
これ豆知識な。

他は筆塗り工程用のパーツ整理とか
今日はこんだけ。
続く!

キャラグミン フォニュエールを作る・その13 塗装&ぱんつの色で悩む

それにしてもこのキット、作ってる人が少ないのか、グーグル先生による画像検索しても参考になるものがほとんど見当たらず…
自らイバラの道を進むしかないというのか。チクショー。

ようやく塗装の作業を進める事ができましたわい。

作業的には

エアブラシ塗装

筆で細部塗装

デカール貼り

トップコート

でしょうかね。
エアブラシない人は缶スプレーでしょうか。
紫色のパーツがかなり色ムラがあるので、塗装しないと厳しいかも。

ちなみに黒山羊の使っている塗料は、ターナーのアクリルガッシュっていう絵具です。
模型用じゃないですが、ニオイがしないのでマンション暮らしには良いです。
あと筆で塗りやすいのが特徴。

そんな感じで作業風景。
001
コス色は変えちゃうので、まずはグレーで下地塗装からですかね。
パーツを立てているのはホムセンとかで売ってる猫の爪磨き。
プラ棒とかツマヨウジとかを立てるのに便利なグッズです。

塗装にあたっては、説明書にかなり鬼畜な指示が何点かありまして。

一部パーツを迷彩塗装せよとの事で、幾何学模様の迷彩柄のテンプレートが載っているのですが
001 (2)
真面目にやると面倒であほくさいので、適当にマスキングして塗装。

次いで一部パーツをメッシュ塗装をしろという指示。
実際ゲーム中のウィオラマギカも、一見無地でもアップにしてよく見ると、各部メッシュ模様になってます。
初期コスって意外に凝ってるんですね。
おかげでえらい苦労するんですが…
002
ユザワヤでメッシュ生地を買ってきて、巻きつけて塗装します。
んで結果的には
004
このパーツ以外はほぼメッシュ模様にできませんでした!残念。
メッシュをパーツに密着させるくらいでないと綺麗な模様になりませんでしたわ。
実際やらなくていいと思う作業です。

005
エアブラシ作業はだいたい終わりましたわん。

あとは細かい箇所は筆で塗ります。
008
このキットの鬼畜ポイントその3。
各所のライン状の塗装をするのですが、これがすげーしんどくて吐きそう。
マスキングして1本1本ラインを描くのが確実かもしれませんが、そんなのやってたら作業が終わらないので、エイヤッ!フリーハンドでやっちゃいました。
アップで映せないくらい汚くなったわい。

疲れたからろくな記事になってないよ…
なんとか土日には完成できるかな。
あとパンツの色!
パンツの色が決まらねー。何色がいいんだ?!

キャラグミン フォニュエールを作る・その12 パーツ洗浄とか

011
昨日書いた日記をスマホでチェックしたら、なんか下の方にティッシュの広告が出てましたね。
俺のティッシュ消費量がライブドアに監視されているようで怖いです。
いやだから何だっていうと何でもないんですけど。

そんな訳でフォニュエールを作る記事。
2015年度中に完成の目標でしたが、見事に未達となりそうです。
予定は未定。
何でもうまくいく人生なんてつまらない。
なぁ、そうだろうがァ(ゲッテム風)

前回はパーツをマジックリンに漬け置きしておいたので、一旦それを水洗いします。
さらに今度はゴシゴシ歯ブラシで洗うのです。
005
謎の白濁液をつけてゴシゴシしていますが、これは食器用洗剤とクリームクレンザーを混ぜたもの。
これにより離型剤をガッツリ落とします。

006
ほいで乾燥。
とにかく水気をきっちりふき取ります。
急いで作るのでなければ、ほっとけば乾きますけど。

010
塗装がしやすいように、全部のパーツにプラ棒とかツマヨウジで持ち手をつけておきます。
必要な事なんですが、これが実に面倒臭い。
これで土日潰したわ…ぐはー。
あとは塗装の色・工程ごとに分類して箱に保管。
こうしておくと後で塗装のし忘れ、塗装中にパーツを探す手間が省けます。

ついでにエステで実物(?)のチェック。
pso20160326_141712_002
ウィオラマギカの胸の球状アクセは、実際には白い襟から生えていますね。
キットは黒い部分から生えているのですが、これはまあキットの再現上仕方なしか。
009
なるべくゲームのコスを再現するため、襟パーツは再度煮込んで歪みを矯正し、黒い生地に密着させました。

うーん地味すぎる!なんだこの記事。
次回からはやっと塗装できると思います。
長い道のりだニャウ。

キャラグミン フォニュエールを作る・その11 土台とか補強とか

ホワイトデー緊急があんまり面白くないので作業に集中できるよ!やったね!
だんだん面倒くさくなってきたのでさっさと進めようと思いました。

土台は自分で何とかしろという鬼畜キットなので自作。
004
ホムセンでムクのアルミ板を買ってきたので、これを使用しまふ。
テカテカで気にくわなかったので、ヤスリでヘアライン加工風に。
あとアルミ板がでかすぎて間延びする印象なので、アークスロゴの形状に切り抜いたプラ板を貼って誤魔化す作戦。

005
各所の球状の飾り(?)はヒモが絶対に折れるので、0.5mmの真鍮線に置き換え。

007
ウィオラハットのツインテール(?)の根本もこれまたポッキリ逝くのが仕様のようですので、2mmアルミ線で置き換え。

006
土台接続部のパーツは、若干体が右に傾き気味なのでパテ盛って調整。でも盛り過ぎたかも。
全身接着後に最後の最後で再調整かな。

他は多少気泡を発見したので、パテ埋めとか。
ここまで来たらやっと塗装の前処理ですねー。
009
鍋で5分ほど煮込んで、パーツのゆがみ矯正。
離型剤を落とすため、煮込んだ直後にマジックリンをドバドバ入れて丸一日放置プレイします。

オチとかないけど、次回に続く!
(・ω・)ノシ
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • くそコラまんがシリーズ ジョジョの奇妙なPSO2
  • くそコラまんがシリーズ ジョジョの奇妙なPSO2
  • くそコラまんがシリーズ ジョジョの奇妙なPSO2
  • くそコラまんがシリーズ ジョジョの奇妙なPSO2
  • くそコラまんがシリーズ ジョジョの奇妙なPSO2
  • くそコラまんがシリーズ ジョジョの奇妙なPSO2
  • くそコラまんがシリーズ ジョジョの奇妙なPSO2
  • くそコラまんがシリーズ ジョジョの奇妙なPSO2
  • くそコラまんがシリーズ ジョジョの奇妙なPSO2